二重整形でコンプレックスを解消【埋没法の費用】

二重整形でコンプレックスを解消【埋没法の費用】

カウンセリング

目の手術について

二重の整形方法は、糸を使った埋没法と、メスを使った切開法の二種類に分けられます。それぞれにメリットがあり、費用も変わります。またまぶたの薄さや形状によって、どの方法が向いているか異なりますので、カウンセリングをしっかり受けて決めましょう。

婦人

目の印象を大きく変える

二重整形の費用はメスを使うか使わないかで変わり、使わないほうがコストパフォーマンスに優れています。埋没法は糸で引っ張るやり方で元に戻すことができ、メスを使う切開法は皮膚を切ってしまうので半永久的に二重を維持できるのです。

顔に触れる女性

手術をする前の基礎知識

二重瞼の美容整形をするなら、クリニックを選ぶポイントを押さえておくことが大事です。最初のクリニック選びが手術の成功を左右するからです。また、予備知識として手術費用の支払い方法や手術の流れなどを知っておくと当日安心です。

腫れが出た時の過ごし方

看護師

平均的な費用を知りたい

一重瞼の人は目が小さく見えたり、寂しげな印象を与えてしまったりするので、きれいな二重瞼に憧れている人が増加しています。美容外科のクリニックで二重整形の施術を受けたいけれど、どれぐらいの費用が必要なのか知っておきたい人が増加しています。埋没法はメスを使用せずに、極細の糸を使って瞼の裏側から縫合をして、きれいなラインを作る方法です。埋没法の費用がどれぐらいなのか知っておきたい人が多いですが、平均的な費用は6万円から、8万円前後になっています。埋没法は目頭切開に比べると、短時間で施術を終えることが出来ますし、腫れやダウンタイムが少ないなどのメリットがあります。埋没法の施術を受けた直後は、多少の腫れが見られる場合がありますが、ダウンタイムの過ごし方は、軽い程度の家事や仕事であれば問題はありません。施術を受けた直後はコンタクトレンズの装着を控えたり、入浴はせずにシャワーだけで済ませたりすることが大事です。施術を受けた当日から、メイクや洗顔はできますし入院の必要はありません。ダウンタイムの間は激しい運動はせずに、十分な睡眠や休息を取ることが大事です。目頭切開は目頭を数ミリ切開する必要がありますが、目と目の間隔を狭める効果がありますし、埋没法に比べるとくっきりとした大きな瞳になれるので、幅広い年代の人に人気があります。埋没法に比べると腫れが強く出たり、ダウンタイムも長い傾向があったりしますが、外出をする時はサングラスを使用すると、目立ちにくくなります。安全性の高い美容整形のひとつですが、腫れが気になる時は医師に相談して下さい。目元は顔のパーツの中でも目立つ部分ですし、顔の印象を大きく変える効果があるので、きれいな二重瞼になりたい人が増加しています。美容外科のクリニックを受診すると、完全個室でカウンセリングや診察が受けられるので、本人の希望に合わせた二重整形の方法をアドバイスしてくれます。目頭切開は二重整形の中では大変ポピュラーですが、埋没法に比べると費用は高めになっており、25万円から、28万円前後が平均的な相場になっています。目頭切開はメスで数ミリ切開をする必要があるので、施術直後は腫れが見られることも多いです。美容外科のクリニックを選ぶ時はメリットだけでなく、デメリットについてもきちんとアドバイスをしてくれるところがお勧めです。一週間から10日ぐらいを過ぎると、少しずつ腫れが目立たなくなり、痛みもほとんどないので安心して下さい。専門学校生や大学生は、プチ整形の埋没法に関心のある人が多いですが、美容外科のクリニックによっては、キャンペーン期間もあるので、費用を抑えた施術が可能になっています。埋没法は仕上がりが気に入らない場合は、元に戻すこともできるので、気軽に二重瞼になりたい人にお勧めの方法です。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、高い技術を持った医師が在籍をしており、顔のバランスや顔立ちに合わせた美容整形の施術を心掛けています。施術を受けた後のアフターケアが丁寧な所を選ぶと、腫れが強い場合でも安心して通院ができます。現代は美容医療の技術が進んでいるので、腫れがひいたらきれいな目元になれます。

Copyright© 2018 二重整形でコンプレックスを解消【埋没法の費用】 All Rights Reserved.